ニュース

統合CRMプラットフォーム「CRMstage」、購買パターン分析機能追加したver.3.0 提供開始 ~ターゲット顧客へアプローチする施策とタイミングを発見~

統合CRMプラットフォーム「CRMstage」、
購買パターン分析機能追加したver.3.0 提供開始
~ターゲット顧客へアプローチする施策とタイミングを発見~

企業のCRM コンサルティングを手がけるアドバンリンク株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:鈴木潤、以下アドバンリンク社)は、統合CRM プラットフォーム「CRMstage」に、「購買パターン分析機能」を追加したバージョン「ver.3.0」をリリースし、2013 年11月20 日(水)より提供を開始いたします。

「CRMstage」は、企業のマーケティング担当者が手軽に顧客特性を把握し、CRM・マーケティング施策への活動をスムーズに行なうことが可能な、顧客軸をベースとした顧客データ活用システムです。今回のバージョンでは顧客の購買行動を把握できる機能を追加したことにより、ターゲット顧客への商品提案や施策タイミングを発見することが可能になります。

■ver.3.0 リリース内容
【新機能】
(1)購入商品パターン分析機能
顧客の購入商品を時系列に追跡し、購入商品のパターンを分析。
(初回購入商品→2回目購入商品→3回目購入商品・・・)
(2)購入間隔分析機能
顧客の購買履歴を時系列に追跡し、購買行動と次回購買行動の経過月数の分布を出力。
(3)検索機能の向上
「特定条件を除く」NOT 検索条件機能を追加

■活用例
・顧客の購買実績(購入商品、購入店舗、購入日、購入回数、購入金額等)、ポイント利用実績、施策レスポンス、顧客属性等の様々な顧客情報を用いて、きめ細かいセグメントを設定することができ、DM発送や顧客分析のターゲット選定を強力にサポート。
・購入商品の履歴を追跡し、特定の商品を購入した顧客は次回どんな商品を購入する確率が高いのかを分析することにより、次回購入を促すための施策ヒントを得ることができ、効果の高い施策に繋げることができる。
・顧客毎の購入間隔(初回購入から2回目購入までの経過期間等)の分布を分析することにより、次回購入を促すために最適な施策実施タイミングを推定することができる。

■「CRMstage」とは
「CRMstage」は、顧客データの統合管理&分析を軸に、ハイレベルな顧客分析と機能拡張性に優れたアナリティカルCRMシステムです。
日々蓄積される顧客属性や購入履歴などの顧客に関する様々なデータを掛け合わせ、多角的な視点で顧客を分析することで、顧客特性やマーケティング効果を“いつでも”“即時に”“把握”することができ、顧客戦略、マーケティング対策のスピード化と共に、購入率のアップや顧客の維持・拡大を強力に支援します。
CRMstage製品価格:ホスティングサービス 月額157,000円~(税別)
CRMstage製品詳細URL: http://www.advanlink.co.jp/solution/crmstage/

■アドバンリンク社について
社名 :アドバンリンク株式会社
所在地:東京都品川区東五反田1-7-11 AIOS五反田アネックス
代表者:代表取締役 鈴木 潤
設立 :2007年3月
事業内容:・CRM/BIの導入・活用コンサルティング
      ・データベースマーケティングサービス
      ・CRM/BIソリューション開発
      ・CRM/BI製品の販売・サポート
URL:http://www.advanlink.co.jp/

■本件に関するお問い合わせ窓口
アドバンリンク株式会社
TEL:03-6277-2960
FAX:03-6277-2959
お問い合わせフォーム:お問い合わせフォームへ

日時: 2013/11/20

↑ ページトップ