分析系CRMシステム「CRMstage」

CRMstage よくあるご質問

導入・利用面

機能・システム面


導入・利用面

CRMstageとは何ですか?

“顧客を購入に結び付けたい、リピートしてもらいたい”
を実現するために、顧客と購入(売上)との関係を明らかにし実践へつなげていくための、各種機能(データ統合機能、顧客分析機能等)を有した、顧客戦略のベースとなる顧客データ活用システムです。
→CRMstage製品詳細

BtoB、BtoC、どちらでも使えますか?

CRMstageは、BtoB、BtoC、どちらのビジネス形態でもご利用いただけます。

CRMstageのデモを見たいのですが可能ですか?

はい、可能です。弊社までどうぞお気軽にお問い合わせください。

CRMstageを導入するにあたり、システムインテグレーションが必要になりますか?

システムインテグレーション無しでお使いになることは可能です。標準機能をご利用いただくことができます。ただお客様のご利用用途を満たすために、データ分析ロジックの組み込みをはじめとするカスタマイズが発生します。詳細につきましては弊社までどうぞお問い合わせ下さい。

CRMstage導入後のサポートはありますか?

CRMstage導入時、及び導入後も充実したサポート体制を整えております。
(テクニカルサポート(無制限メール対応、バージョンアップ等)、定例相談会、分析サポート、活用コンサルティング等)
詳細は弊社までお問い合わせください。

CRMstageの使用にあたり、トレーニング受講が必要になりますか?

CRMstageは、データ分析やデータベースについて詳しくない方でも、直観的に顧客データ管理や顧客分析ができるよう設計されておりますので、特にトレーニングは必要ありません。 ご安心いただけるよう、操作マニュアル、チュートリアルもご用意しております。
ただし、CRMstageのシステムカスタマイズやバックアップ等を行われるシステム管理者の方には、管理者向けのトレーニングコースをご用意しています。 また、お客様の分析ニーズに合わせた設定(顧客セグメンテーションのテクニック等)のためのトレーニングを個別に実施することも可能です。

サーバライセンスは利用ユーザは何名まで可能ですか?

利用ユーザに制限はありません。

サーバライセンスとホスティングサービスとはどのように違うのですか?

サーバライセンスは、初期導入時に費用が発生するシステム買取型の永久ライセンスなのに対し、ホスティングサービスは、ご契約いただいた期間(月間/年間)利用可能なサービスです。いずれも機能に関する違いはありませんので、お客様企業の状況に合わせたライセンス形態をお選びいただくことが可能です。
→CRMstageライセンス体系・価格

CRMstageをタブレット端末で利用することは可能ですか?

可能です。スマートフォン、タブレット端末で利用することが可能です。


機能・システム面

CRMstageではどんな顧客分析ができますか?

セグメント毎の売上推移/シェア、顧客数推移/シェアのモニタリングの他、RFM分析やリピート率分析、離反分析、購入商品パターン分析、購入間隔分析など様々な分析を行なうことができます。また、OLAP機能を活用した顧客行動分析を行うことが可能です。さらに、カスタマイズにより、様々な分析ロジックを実現することが可能です。
→CRMstage機能一覧

CRMstageで、顧客セグメントの定義はできますか?

できます。CRMstageでは、顧客属性、購買履歴、及びその他の顧客データに基づいて、自由に顧客セグメントの定義をすることが可能です。

社内には様々なタイプのシステムのデータがあるのですが、それらもデータ統合可能ですか?

可能です。CRMstageのETL(データ統合)機能により、他のシステムから自動的/定期的にデータを取り込むことが可能です。

現在利用しているOLAPツールがあるのですが、それをCRMstageにつなげて利用することは可能ですか?

OLAPツールには、ROLAPとMOLAPの2種類あります。お持ちのOLAPツールがMOLAP方式の製品である場合、CRMstageに接続することが可能です。もし、現在お使いのOLAP製品が、MOLAPかROLAPかご不明な場合、弊社にお問い合わせください。

CRMstageで、営業管理(SFA)、メール配信のようなことはできますか?

CRMstage基本モジュールは、SFA、メール配信機能を持たない代わりに、「履歴型テーブル作成機能」を標準搭載しておりますので、営業管理(SFA)用に、あるいはコンタクト履歴管理用になどと、ユーザが自由に用途に応じた履歴型テーブルをいくつも作成して利用することが可能です。
また、CRMstageは、他のSFAシステムとの機能連携や、機能追加のカスタマイズが非常に容易ですので、新たにCRMstageに機能を追加したり、あるいは、SFAやメール配信は既存の使い慣れたツールでご利用いただき、データはCRMstgae内に取り込み、集約したデータで顧客分析をしたりなどの使い方をすることが可能です。


  • CRMstageのカタログが欲しい、事例が見たい
  • CRMstageのデモを見たい、詳細を知りたい
  • 顧客に提案したい
お問い合わせフォームへ

↑ ページトップ