ニュース

アドバンリンク、BIツール「HiQube」(アルテアエンジニアリング社製品)の販売代理店契約締結 ~顧客分析ソリューションを強化~

アドバンリンク、BIツール「HiQube」(アルテアエンジニアリング社製品)の販売代理店契約締結
~顧客分析ソリューションを強化~

CRMコンサルティングを手がけるアドバンリンク株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:鈴木潤、以下アドバンリンク社)は、顧客分析ソリューションを強化するため、アルテアエンジニアリング株式会社(以下アルテア社)と、BIソフト「HiQube(ハイキューブ)」の販売代理店契約を締結したことを発表します。

●システム部門に頼らずデータ分析可能なBIツール「HiQube」
HiQubeは、オープンアーキテクチャを採用し、階層型、リレーショナル型、多次元型の3種類のデータ管理手法を組み合わせた、統合型フレームワークのビジネスインテリジェンス(BI)ソフトウエアです。
集計項目に対して、スライシング&ダイシング、ドリルダウン&ドリルスルー、アドホッククエリ等のOLAP処理、および分析結果のダッシュボードへの出力、レポート作成から配信にいたる一連のプロセスを、全てGUIベースで行うことができますので、データベースやシステムの知識が無いユーザーでも、情報システム部門に頼らずに、簡単に目的のデータ分析を行うことができます。

HiQubeは、分析レポートの作成に25種類のグラフテンプレートを備えており、容易な操作で、ユーザー自身が必要に応じて分析を行うことができるデスクトップ型アプリケーションです。付属のHiQube Web Viewerを使用すれば、複雑なサーバシステムを導入することなく、通常使用しているクライアントマシンのWebブラウザを使用して、作成したレポートやグラフをリアルタイムで閲覧し、共有することができます。

HiQube製品詳細URL:http://www.advanlink.co.jp/solution/hiqube/

●アドバンリンクの強化する“統合顧客分析ソリューション”
アドバンリンク社は、アルテア社との協業により、自社製品である分析系CRMプラットフォーム「CRMstage」とBIツール「HiQube」とを連携することで、顧客データ管理から多角的顧客分析までの“統合顧客分析ソリューション”を強化し、小売、サービス業界を中心に展開してまいります。

■CRMstageとは
CRMstageは、顧客データの統合管理&分析を軸に、ハイレベルな顧客分析と機能拡張性に優れたアナリティカルCRMシステムです。
日々蓄積される顧客属性や購入履歴などの顧客に関する様々なデータを掛け合わせ、多角的な視点で顧客を分析することで、顧客特性やマーケティング効果を“いつでも”“即時に”“把握”することができ、顧客戦略、マーケティング対策のスピード化と共に、購入率のアップや顧客の維持・拡大を強力に支援します。
CRMstage製品詳細URL: http://www.advanlink.co.jp/solution/crmstage/

■アルテアエンジニアリング社について
社名  : アルテアエンジニアリング株式会社
所在地 : 東京都豊島区東池袋 3-1-1 サンシャイン60 43階
代表者 : 代表取締役 社長 綾目 正朋
設立  : 1996年2月
事業内容 :
  ・BIソリューションの販売・コンサルティング
  ・CAEソリューションの販売・コンサルティング
  ・HPCソリューションの販売・コンサルティング
  ・IDソリューションの販売・コンサルティング
URL  : http://www.altairjp.co.jp/

■アドバンリンク社について
社名 : アドバンリンク株式会社
所在地 : 東京都品川区西五反田2-6-3 東洋ビル
代表者 : 代表取締役 鈴木 潤
設立  : 2007年3月
事業内容 :
  ・CRM/BIの導入・活用コンサルティング
  ・データベースマーケティングサービス
  ・CRM/BIソリューション開発
  ・CRM/BI製品の販売・サポート
URL  : http://www.advanlink.co.jp/

■本件に関するお問い合わせ先
アドバンリンク株式会社
お問い合わせページへ

日時: 2011/05/25

↑ ページトップ