ニュース

統合CRMプラットフォーム「CRMstage」のサブスクリプションライセンス提供開始--月額93,000円で、高機能な顧客分析システムを利用可能!--

統合CRMプラットフォーム「CRMstage」のサブスクリプションライセンス提供開始
--月額93,000円で、高機能な顧客分析システムを利用可能!--

CRMコンサルティングを手がけるアドバンリンク株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:鈴木潤、以下アドバンリンク社)は、“統合CRMプラットフォーム「CRMstage」”のサブスクリプションライセンスの提供を2009年3月10日より開始いたします。

●CRMstageの新たなライセンス体系「サブスクリプションライセンス」とは
既存のサーバライセンス(CPUライセンス)のパッケージ機能である、優れたデータ統合/管理/分析/カスタマイズの機能はそのままお使いになることができ、かつ月額/年額料金での利用により、初期投資のリスクを抑え、スモールスタートで、多角的な顧客分析を行うことができます。

【サブスクリプションライセンス料金】
・CRMstage(月間契約):93,000円/月
・CRMstage(年間契約):930,000円/年

【サービス内容】
・ユーザアカウント/データ量無制限
・バージョンアップは上記費用に含まれます。
・テクニカルサポート(電話、E-mail)は上記費用に含まれます。

※月額契約の場合は、初回3ヵ月契約から契約可能となります。
※設置、カスタマイズ費用は別途費用がかかります。

●サブスクリプションライセンス提供開始の経緯
分析系CRMシステムは、初期導入費用が大きく、またその導入効果を測ることが困難であるため、システム導入に踏み切ることを躊躇されている企業が少なくありません。
CRMstageは、データウェアハウスを備えた分析系CRMシステムでは、導入しやすい提供価格ですが、企業のニーズに柔軟に対応するため、より導入・利用しやすさを追求し、月額/年額料金での利用が可能なサブスクリプションライセンスによる提供を開始いたしました。

●CRMstageとは
CRMstageは、顧客データの統合管理&分析を軸に、ハイレベルな顧客分析と機能拡張性に優れたアナリティカルCRMシステムです。
顧客に関する全ての情報を紐付けるリレーショナルなCRMstageによって、企業内に散在するデータをフル活用し、様々な視点で顧客を分析することで、顧客特性と自社のマーケティング効果を即時に把握できる強力なデータベースマーケティング環境を実現します。
CRMstage製品詳細


■アドバンリンク社について
社   名 : アドバンリンク株式会社
所 在 地 : 東京都品川区西五反田2-6-3 東洋ビル
代 表 者 : 代表取締役 鈴木 潤
設   立 : 2007年3月
事業内容 : ・CRM/BIの導入・活用コンサルティング
       ・データベースマーケティングサービス
       ・CRM/BIソリューション開発
       ・CRM/BI製品の販売・サポート
URL   : http://www.advanlink.co.jp/

■本件に関するお問い合わせ窓口
アドバンリンク株式会社
お問い合わせページへ

日時: 2009/03/06

↑ ページトップ