セミナー・イベント

なぜ統合CRMでなければならないのか?失敗しないCRMツールの選び方

なぜ統合CRMでなければならないのか?失敗しないCRMツールの選び方
顧客データを掛け合わせるその意味とは~CRMstage紹介セミナー~

(本セミナーは終了いたしました。)

CRMと一口に言っても、企業によってCRMの捉え方、戦略、必要なツールは様々です。企業あるいは部門にとって、一番のネックは何なのか?何を目標とするのか?そこから適したツールの選定がされます。
本セミナーでは、今、求められる統合CRMから、ツール選定、活用例を事例を用いてご説明します。

【対象:CRMシステム導入検討者、CRMツールを見直したい、CRMツールを活用できていないなどのリプレイスご検討者】

開催概要
開催日時2014年7月24日(木) 16:00~17:30 (受付開始15:45)
会場アドバンリンク株式会社 会議室
東京都品川区東五反田1-10-7 AIOS五反田
(アクセス:「五反田駅」より徒歩5分)
(全館禁煙)
受講料無料
定員10名(定員になり次第、受付を締め切らせていただきます。)
(最少催行人数に達しない場合、開催中止とさせていただく場合がございます。)
主催アドバンリンク株式会社
お申込み終了いたしました
お問い合わせアドバンリンク株式会社 セミナー事務局
Tel: 03-6277-2960 Fax: 03-6277-2959
プログラム詳細
1. 今、求められる統合CRM、その理由
今、なぜ統合CRMなのか?その理由を説明する。
2. CRMツールの選び方
何を優先とすべきかによって異なってくるツール選定、そのポイントを説明する。
3. 顧客データを掛け合わせる事で見えてくるもの
顧客データは多くあれば良いものではない。どう活用できるかが要となる。掛け合わせることで何が見えてくるか、どのように活用できるのかを、CRMstage事例を用いて説明する。

↑ ページトップ